クレジットカード審査比較TOP > クレジットカード取得 >

ブラックでも通るクレジットカード?

よくインターネット上で信用情報がブラックでも審査通過したカードとして、噂されているのが

・ANA AMEXカード(通称:穴雨)
・AMEX Goldカード(通称:雨金)
・楽天カード(通称:楽天)
・マジカルハウスクラブカード(通称:マジカル)
・ファミマTカード(通称:ファミT)
・ENEOSカード(通称:T3)

などが挙げられますが、ここ1年でクレジットカード業界はめまぐるしく変わっています。
誰にでも発行から、支払い能力のある人のみ発行へとクレジットカード会社も審査を厳しくしている傾向があります。
特に、穴雨は免責1年後でも発行してくれたとか、雨金は年会費目当てだから誰でも審査通るとか
それを信じて申し込んで、否決になってしまうパターンが多いようです。
もちろん通り場合もありますが、それなりの属性が求められるでしょう。

穴雨、雨金、マジカルあたりは、事故有りでも審査通過するといった書き込みが未だに多いですが
ここも最近はとても厳しくなっています。

信用情報にブラック情報が載ったまま、申し込んでしまうと、それを見て、社内ブラックにしてしまうといったクレジットカード会社も存在します。
そのため喪明け(事故後5年or7年)は、申し込むのを控え、履歴づくりに専念しましょう。
携帯電話の割賦購入などCICなどの信用情報に登録してくれる方法で購入し、支払いに延滞がない、きちんと支払えてるなどをアピールできるクレヒスにしておくことが重要と言えます。

ブラックでも作れるカードとして、楽天、りそな、スルガ銀行のVISAデビッドカードや、ジャパンネット銀行のワンタイムVISAがあります。
これは、銀行の残高を限度として、決済の度に引き落とされるカードなので、クレジットカードのような審査はありません。
楽天、ジャパンネット銀行、りそなに関しては、無審査、スルガ銀行については特有の審査がありますので、取り急ぎVISA決済をしたい方は、そちらを検討してみるのもありかもしれません。


Designed by: creditcards judge comparison point guide