クレジットカード審査比較ガイド

クレジットカードの審査比較や信用情報機関などの仕組みを比較してみました。最新のおすすめクレジットカード情報や水物でもあるクレカ審査情報などまとめてお届け、クレジットカード審査比較サイトです。

楽天カード

楽天カードのキャンペーン中の審査や紹介による審査

2016/11/01

楽天カードは、他のクレジットカードと比べて、非常にスピーディーな取得が可能となっています。カード発行には1週間程度の時間が必要ですが、審査自体は即日〜翌日中には完了するでしょう。優良なユーザーであれば、数分で完了します。

楽天カードは、楽天銀行や楽天市場と連携しているので、ポイントを賢く活用する事が出来ます。楽天市場で貯めたポイントは、楽天銀行で振込手数料としても使う事ができ、実質無料で他行に振り込むことができたりします。。その他にも、楽天カードは(交換手数料無料で)ANAマイルに交換可能なので、必要に応じてポイントを無駄にする事がありません。他社のクレジットカードでは、ここまでマルチにポイントを活用する事は出来ないでしょう。もちろん、航空会社系列のクレジットカードは、より一層マイル取得に優れたものと言えます。ただ、楽天カードのように幅広いポイント利用の出来るクレジットカードは他にありません。

また、楽天カードならショッピングの他にも、ETCやEdyなどの利用毎にポイントを貯めて行く事が出来るので、毎日のお財布代わりに利用される事をおすすめします。

楽天カードの口コミとしては
●楽天カードの審査状況
・キャンペーン中は可決割合が高いが、審査が遅い傾向にある。といっても優良な顧客であれば、1時間程度で可決する。1週間以上、審査状況が動かないのは最終的に否決が多い。
・ステップ2で長期間(数日)止まると否決の可能性が高い。
・ステップの移行タイミングは、夕方4時と夜9時が多い。
・在籍確認はほとんどない

●楽天カードの支払い遅延に関して
ただし、カードの支払いが滞った場合、すぐに会員資格を取り消されるなど、延滞などの条件に特に厳しいと言われています。安易な気持ちで使いすぎて、支払いが遅延してしまったユーザーが、すぐ使えなくなったという口コミも…

●楽天カードと紹介者の関係
楽天カードは紹介にも力を入れています。ダイヤモンド会員の紹介者IDで審査すると、優遇され、可決割合が上がっているようです。
ダイヤモンド会員でプレミアムカード保有者の紹介者IDは「S42LZDS1」です。コレを申し込みの紹介者IDの欄に入れていただくと良いかもしれません。
この紹介IDが元々ゴールド会員だった時とダイヤモンド会員の時では、可決率がかなり変わっていました。紹介者の会員種別も重要な審査基準となっているようです。
【楽天カードの申し込みは下記から!】
https://card.rakuten.co.jp/

スポンサー広告