REX(価格)カード

REXカード(レックスカード)はおすすめ?そのポイントと特徴とは?

更新日:

REXカード(レックスカード)はジャックスの発行するクレジットカードです。還元率とそのポイントの汎用性がかなり高く、現在最初に持つクレジットカードとして最もおすすめの1枚の1つです。

スポンサードサーチ

レックスカードの特徴は?

レックスカードの特徴としては、
・年会費が完全無料
・還元率が高い
・ポイントが決済額値引きに使える
・旅行保険が付いている
・国際ブランドがMasterCardのみ
の5つです。

まず、年会費が完全に無料ということです。特に条件があるわけではなく全員が無料で使えるため、持っておくことに関してのコストはかかりません。あまり使わないかもしれないという不安があったとしても、決済額以外は全く支払う必要がないため安心できます。

次に、ポイントの還元率が高いという点です。一般的なクレジットカードの還元率は0.5%~1%程度ですが、レックスカードの場合は1.25%もあります。そのため、かなりお得に利用可能です。

もし100万円を決済した場合、還元率が1%であれば1万円の還元ですが、1.25%であれば12,500円にもなります。意外と差は大きいです。

さらに、ポイントが決済額の値引きに使えます。あまり使わないものにしか交換できないポイントもありますが、レックスカードで貯めたポイントは支払額から差し引かれます。そのため、せっかく貯めても全く使えないということが起こりません。

注目して欲しいのが、旅行保険です。年会費無料クレジットカードの割にはかなり手厚く、海外旅行保険が最高2,000万円、国内でも最高1,000万円保障されます。さらに海外旅行に関しては自動付帯です。つまり、良好代金をレックスカードで支払う必要はありません。

年会費無料のクレジットカードでは利用付帯のものが多いため、かなり珍しいです。もちろん利用者にとっては自動付帯に越したことはありません。

最後に、国際ブランドがMasterCardしか選べないのはデメリットです。決済できる場所が完全に同じであるため、基本的に同じ国際ブランドのクレジットカードは必要ありません。そのため、現在MasterCardのクレジットカードを持っていれば発行する理由は薄まります。

REXカードの審査

REXカードは、ジャックスが審査機関であり、審査時にCICとJICCを閲覧します。ジャックスの審査難易度は低めですが、属性があまりにも悪かったり、ブラックな人は審査は通りにくいと思われます。ブラックな人は喪明けまで、ホワイトな人は、修行してから申し込むことがポイントかもしれません。他のカードよりは、ホワイトには寛容です。

REXカードのまとめ

レックスカードは年会費無料でありながら海外旅行保険が自動付帯であったりポイント還元率が高かったりと、かなり魅力的なクレジットカードです。

もしあなたが現在MasterCardを持っていないのであれば、発行することをおすすめします。

スポンサー広告

-REX(価格)カード

Copyright© クレジットカード審査比較ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.