申込みブラック

申込ブラックとは?多重申込みは審査に影響する?

申し込みブラックとは?

クレジットカードを短期間に連続で申し込みすると、「申込ブラック」とよばれ、審査に通りにくくなるという話があります。
明確な定義があって、業者がリストとして持っているかというとそうではなく、信用情報機関に申込情報が登録され、申込件数が半年で3件を超えると
そう呼ばれるステータスになるものです。ここでいう半年でというのは、クレジットカード各社がよく利用するCICやJICCの申込情報の保持期限が6ヶ月になっているためです。
申込みブラックは、その人がお金に困っている、焦っているなどと見られ、審査に影響する場合と近年制定された貸金業法の総量規制(年間所得の3分の1まで)を超えないように、審査で調整する場合の2パターンがあります。

申し込みブラックは否決?

申込が3件超えると必ず審査が通らないかというと、実際は、通るところもあるようです。
審査には、機械審査と手動審査の2パターンがあり、オンラインスピード発行など銘打ったカードは、基本的に機械審査をかけ、微妙な場合に限り、手動で審査するという流れがあります。この場合、申込件数が多かったり、他にスコアが悪いとそこで落とされてしまい、手動で審査すらしてもらえないという場合があります。
一方、手動審査は、申込件数が多くても、スコアリングが下がるだけで、他で補える要因があれば、審査に通る場合もあります。
店頭や対面の申込の審査が若干甘いと言われているのはこのためです。

審査基準というのは、各社まちまちですが、新規発行のクレジットカードは、審査が若干甘くなることもあるようです。
また、給与振込銀行発行のクレジットカードやよく利用している通販サイトのハウスカードなどは、特別な加点があることも多いようです。

同月申込みは多重申込みにならない?

CICの場合は、「貸金業法に基づく登録情報」は日次登録・更新と記載されています。そのため、ほぼリアルタイムで申込情報は登録されていると考えたほうが良いでしょう。ただ、その際、クレジットカード会社が他社の名前を知ることができないため、信用情報を参照する際は、どこに申し込んだかはわからず、単純に申込件数とショッピングのみなのか、C付(キャッシング)なのかが判断の基準となります。JICCは明記されていないため、詳細は不明ですが、おそらくこちらも日時処理となっている可能性が高いです。

ですので、同月に申し込もうと、同日に申し込もうと、一般的に3件を超えると多重とみなされます。ただ、申込者の属性(年収などの信用情報)による部分もありますので、2件でもダメな人がいたり、5件でもOKな人がいたりと、実際申し込んでみるまで、合否はわからないのが実情です。

【参考】貸金業法-総量規制について

貸金業法-総量規制-について
https://www.0570-051-051.jp/contents/user/1-1.html

スポンサー広告

クレジットカード審査鑑定人

クレジットカードを10枚以上保有の年収300万代の低属性OL。未婚。過去の金融事故でCIC、JICCに大傷があり→5年経過して喪明け後、修行して、様々なクレジットカードを取得。クレヒスが出来るにしたがって、審査落ちを多数経験しながらも、着実にカードをレベルアップ、現在、最高ランクのクレジットカードを取得のために日々クレジットカードを利用する。

クレジトットカード審査人気記事

楽天カード券面 1

テレビCMも絶賛放映中の楽天カード。 当サイトでも可決率がかなり上昇している楽天カードの審査状況と期間について、少し詳しく説明します。 楽天カードは申し込むと即座に受付メールが来ます。その中には審査状 ...

マジカルクラブTカード 2

ニッセンで買い物する際、以前はマジカルクラブカード払いというのがありましたが、これは、ニッセンと提携しているニッセンGEのサービスです。これを選択すると、ニッセン内のみで使えるクレジットカード「マジカ ...

CIC-JICConly 3

クレジットカード審査時に、個人情報信用機関に照会を行いますが、主な照会先として、CIC(クレジットインフォメーションセンター)、JICC(日本信用情報機構)、KSC(全国銀行個人信用情報センター)の3 ...

-申込みブラック

© 2022 クレジットカード審査ガイド