クレジットカード審査比較ガイド

クレジットカードの審査比較や信用情報機関などの仕組みを比較してみました。最新のおすすめクレジットカード情報や水物でもあるクレカ審査情報などまとめてお届け、クレジットカード審査比較サイトです。

クレジットカード審査について

クレジットカードのキャッシングと審査の関係

クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠の2つの枠を設定することができます。
基本的には、
①ショッピング枠のみ
②ショッピング枠+キャッシング枠
となっています。ちなみにキャッシング枠のみと言うのはありません。というかそれはただのローンカードです。

クレジットカードの審査の際に、このキャッシング枠も付帯できますよといった記述もありますが、
このキャッシング枠、カードを作る際にとても審査に影響してきます。
キャシング枠は、例えば、30万のキャッシング枠があった場合、この人は、30万円の借金ができる(ある)と
判断され、審査に不利になります。

よく間違った審査情報として、「キャッシングの利益は、カード会社に有益なので、審査が有利になる。」
これは、半分当たってますが、半分間違っています。
基本的にカードのキャッシング枠はショッピング枠よりも高い利率に設定されているため、カード会社は、キャッシングをしてもらったほうが儲かります。ただし、これはあくまでもカード会社のメリットであり、前述したとおり、利用者側の審査にはかなり影響してきます。
キャッシングしている人=お金に困っている人という認識があるため、申し込む際は可能な限りキャッシング枠は「希望しない」に設定することが審査通過の秘訣となります。

また、クレジットカードを持っていると、クレジットカード会社から、キャッシング枠をつけられますという勧誘がありますが、これも特別な理由がない限りはお断りしたほうが、自分の審査スコアリングに悪い影響を与えることを避けることができます。

スポンサー広告