クレジットカード審査比較ガイド

クレジットカードの審査比較や信用情報機関などの仕組みを比較してみました。最新のおすすめクレジットカード情報や水物でもあるクレカ審査情報などまとめてお届け、クレジットカード審査比較サイトです。

雇用形態別

アルバイトでも持てるクレジットカードの審査・在籍確認は?

2016/11/17

アルバイター要するにフリーターの数は一時期減少したものの、景気状況などによって、また増加してきました。2015年のデータでは、15~64歳の労働人口5853万人に対して、1713 万人が非正規雇用となっており、実に約3割の人が、アルバイトやパートの仕事についています。以前は、非正規雇用の方は、クレジットカードの審査に通りづらいといった状況もありましたが、そのような、経済的背景から、アルバイト、パートの方も、クレジットカードを持てるようになりました。

実際、クレジットカード会社のホームページなどで、クレジットカードの紹介をする際に、以前は、クレジットカードを持つ対象に「20歳以上の正社員の方」と書かれていたものが、最近は、「20歳以上の安定のある収入の方」と書かれているのを見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?これは、収入がある程度、安定していれば、アルバイトやパートでもカードの審査をしますよということを表しています。もちろん、正社員よりは、限度額が低かったりはしますが、このような経済状況を背景に、アルバイトでも持てるクレジットカードが増えてきました。今回は、その中でも、アルバイトでも審査が通りやすいクレジットカードをご紹介します。

もう1点、アルバイターの方が気にするのが、在籍確認ですね。在籍確認は、クレジットカード会社に申し込んだ際に、勤務先を入力しますが、その勤務先に実際に在籍をしているか確認の電話がはいることがあります。ただ、勤務先によりますが、あまり外部から電話がかかってこない勤務先の場合、電話がかかってくることを不審に思われてしまう等、様々な事情があるかと思います。今回紹介するクレジットカードは、アルバイト・パートの方でも審査が通りやすく、かつ、在籍確認がないクレジットカードを紹介したいと思います。


フリーター・アルバイトの方にオススメのクレジットカード

やはりフリーター・アルバイトの方の属性は決して良いといえませんが、フリーターの方でも持てるクレジットカードはあります。やはり雨金(AMEX Gold)などは審査が厳しくなっていますが、安定した収入があれば、クレジットカードを持つことが可能です。そんな当サイトオススメのクレジットカードを紹介します。

ニッセンマジカルクラブカードJCB

当サイトで何度もとりあげているニッセンGEが発行するニッセンマジカルクラブカードJCBは、やはりダントツでおすすめです。修行系、主婦系カードということもあり、現在の年収が低くても、安定していれば、審査に通る確率は高いです。審査はCICのみを照会しますので、そういった部分でも審査の敷居が低いことを表しています。もちろん、CICに事故情報が載っているかたは、難しいですが、そうでないかた、今の仕事的な属性が低い方にはもってこいのカードといえます。気になる在籍確認はというと、JCBがついていますが、ニッセンGEが審査しているのもあって、在籍確認がある確率はかなり低いカードです。JCBのプロパーカードは必ずと言っていいほど、在籍確認がありますが(しかもカード会社名を名乗ってくる)、このカードはニッセンGEが審査していることもあって、在籍確認はほとんどありません。

Yahoo!Japanカード

こちらもオススメのカードです。Yahoo!の子会社ワイジェイカードが発行するクレジットカード。とてもTポイントが溜まりやすく、今なら入会で3,000Tポイント、発行後1回利用で4,000Tポイントを取得できる還元率の高いカードでもあります。審査は、CICをみるのみの機械審査で、最短で2分で審査可決のメールが届いたということもあるそうです。もちろんここも在籍確認はありません。審査の難易度や在籍確認状況からみてもバイト・パートの方でも取得しやすいクレジットカードといえます。

当サイト申し込み特典

当サイトのYahoo!Japanカード申込特典は以下のバナーより申し込みください。

スポンサー広告